出逢ったことはありますか

名古屋市昭和区、地下鉄桜通線・鶴舞線「御器所駅」から徒歩5分。
まるで抜け道を抜けた先に佇むかのように、あたたかく存在する隠れ家的な「traboule(トラブール)」。
ゆったりと流れる時間を愉しみながら、カジュアルにフレンチを味わえるお店です。
フランス料理をベースにし、和洋中の調理法を取り入れた新しい感覚のお料理は、四季折々の旬の食材と、
その時期美味しい“旬のフルーツ”を使用した見た目にも華やかで、ボリュームも満点の品々。
そんなお料理を手間を惜しまず心を込めて作っています。
“お客様が喜ぶ美味しさを目指して”、この想いを大切に食材の組み合わせを考え、
味の調和がとれた、見た目にも鮮やかな心が躍るお料理を。
当店はお客様にとって居心地の良い空間と、美味しいお料理とお酒による満たされたひとときをご提供いたします。
愉しみ方は自由自在。
お仕事帰りのご夕食や、会話も弾む女子会、記念日使いなどにもおすすめです。
自分だけの隠れ家空間としての、お一人様利用にも喜ばれています。
ワクワクするような気分で、扉を開けてみてください。
あたたかい雰囲気と美味しいお食事をご用意してお待ちしています。

  • About Chef
  • About traboule

鈴木 康弘

高校を卒業した後、辻調グループのフランス校シャトーエスコフィエ92年秋コースで料理を学ぶ。同校卒業後に東京都内のフランス料理店でシェフとしての人生をスタートいたしました。
そこでの経験を経て、名古屋・福岡・大阪などの飲食店でも修業を積み、2013年11月11日に「traboule(トラブール)」をオープン。
お客様と身近に接しながら、お客様の声をお料理のレパートリーに反映する。そんなお店にしていきたいと想っています。
ぜひ、気軽にお越しください。
ご愛顧いただければ幸いです。

オーナーシェフ

trabouleとは

トラブールとは、フランスの南東部に位置する都市リヨンの建物内によく見られる建物内通路のこと。
狭い迷路を歩いているような気分になるドキドキ感、途中にある中庭や歴史ある建築物の美しさに、思わず心を奪われてしまう観光名所でもあります。通りを歩くだけでも湧き上がる高揚感、そこを抜けた先にあるあたたかい場所…。
当店がこの昭和区塩付通の地を選んだ理由は、リヨンのトラブールさながらの雰囲気をお客様に味わってもらい、たどり着いた先にあるワクワク感を愉しんでいただきたい、との想いからです。

旬のフルーツたちと会話をしながら

食材を仕入れる際は、フルーツとの調和を考えながら一つ一つ、厳選しています。旬の時期のフルーツの甘味や酸味、その味わいに合うお魚やお肉など、相性の良い組み合わせを考えながら仕入れるのは、シェフにとっても愉しい時間。こうして選んだ食材を、枠にとらわれない独創的なアイディアで更に美味しいお料理へと仕上げます。果実味のフレッシュ感を味わっていただけるもの、ソースにしてコクを感じていただくもの、日々美味しさを追求しながらお作りしています。旬のフルーツを使ったお料理の数々をぜひお愉しみください。

ある時期の一例

フルーツ×肉

フルーツ×魚

フルーツ×デザート

アラカルトでもコースでも

その時期に美味しい旬のお魚に、お肉、
色とりどりのお野菜を使用し、
心を込めて作る多彩なお料理。
その日の気分で料理を選び
ゆっくりと味わってください。
前菜、スープにおつまみ、メインなど
それぞれに美味しさが詰まった
品々ばかりです。
シェフお任せのコースもご用意。
2名様よりご利用いただけるコースは、シェアするスタイル。
2日前までのご予約にて承ります。
前菜からデザートまでついた満足感ある内容ですので、
記念日などにもご利用ください。

  • アラカルトはこちら
  • コースはこちら

前菜

Instagram

最上部へ